6月10日(日)の定期大会の報告 

20180610_2530.jpg

 【定期大会】安藤会長挨拶 
 
 今年度の方針などについて挨拶がありました。
 
20180610_2547.jpg

 【定期大会】和田事務局長による報告 
 
 初田氏を議長として、和田事務局長・富永氏等による活動報告・活動計画の説明がありました。
 
 今年度の活動方針はこちら   
 
20180610_2550.jpg

 【中山誠二氏講演】 
 
 南アルプス市ふるさと文化伝承館館長中山誠二氏による『穀物農耕の系譜と展開 ― 東アジアからに本列島へ ―』の講演がおこなわれました。
1,長江沿岸が稲作起源地と考えられる。
2,黄河流域がアワ作起源地と考えられる。
3,土器についた穀物痕を、レプリカで取り出し、詳しく観察することで、穀物種などを特定できる。
4,日本では、土器年代が詳しく設定されているので、それに基づいて穀物痕が付いた年代を確定できる。
 費用の問題もあり、C14測定は行っていない。
 
20180610_2615.jpg

 【稲作の波及】